リビング収納

住宅に収納を充実させたいと考える人は多いと思います。
シューズクロークにパントリー、ウォークインクローゼットなど広々とした収納スペースを確保する人は多いと思いますが、意外と見落としがちなのはリビングの収納です。
階段下を活用し掃除道具入れの収納を確保するのはよくありますが、それとは別に普段使用するカバンや上着をサッと置ける収納をリビングに設けることで便利さが増すのです。
帰宅してリビングのソファや床にカバンや上着を置き、片付けないままリビングが物で溢れごちゃごちゃしてしまうという家庭も多いと思います。
家族で休憩するリビングがごちゃごちゃした空間であればゆっくりと落ち着くことはできません。

リビングに収納スペースを設けることでこのような悩みを解消できるのです。
玄関近くにこの収納スペースを設け玄関から入ってそのまま収納スペースで荷物や上着を掛け、手洗いに行くように間取りすることでスムーズに一連の動作ができます。
また外出の際もリビングでゆっくりしていて、そのまま荷物を取り玄関に向かうことができれば効率がいいのです。
玄関からこの収納スペースへ直接行けるように扉を設けておくのもいいと思います。
一か所に大きな収納スペースを設けるよりは、それぞれの空間に適当な大きさの収納スペースを設ける方が効率がいいのです。

我が家には幼稚園に通う子どもがいるのですが、まだ子ども部屋を設けていません。
幼稚園バックや帽子、制服などこのリビング収納を活躍させ効率よく収納し、身支度ができればいいなと思っています。

This entry was posted on 木曜日, 10月 2nd, 2014 at 1:23 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.