プールに行ってみよう

近くに焼却場があります。
そこに隣接して、温水プールがあります。
廃熱利用です。
年中いつでも入れます。
そこに家族で出かけてみました。子ども用のプールと大人用のプールがあり、子どもたちは小さいプールで遊び、大人は50メートルプールでからだを鍛えることになりました。
もちろん一人だけ大人がきちんと子どもについていましたけれど。
最初はだんなが子どもについて私が泳がせてもらいました。
けれど、50メートルのプールって結構大きくて片道泳ぐも大変です。
しかも、私は最近運動不足なのでちょっとおよぐともう疲れてしまって、結局一往復100メートル泳いでだんなと交代しました。
でも、子ども用のプールは面白くなくて交代してすぐにだんな帰ってこないかなあと思ってしまいました。
入場料300円(こども150円)4人で900円。安上がりなレジャーです。
しかも人が少なくてわりとやりたい放題でした。
そのうちに子どもたちを大きなプールに連れて行って浮かぶ練習をさせたりなんかして楽しみました。
上の子は怖がっていたのですが、下の子はなんと浮くことができました。
小さいうちのほうが恐怖心がなくていいようです。
そういえば一時期「ベビースイミング」なんていうものが流行りましたね。
上の子のときはマタニティスイミングにも通ったけれど、下の子の時はすでに上の子がいたので行くことができませんでしたが、何も変わらなかったような気がします。
プールでとにかく泳ぐなんてとても久しぶりでしたが、いい汗をかいたのではないかと思います。
せっかくの汗もプールの水にまぎれてしまったのですが・・・。

This entry was posted on 金曜日, 2月 12th, 2010 at 8:09 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.